Last updated: 9.27.2009

神戸神学館 第14年度 秋学期


神戸神学館の新年度秋学期は、9月15日(火)午後5:30開講の予定です。

5:30 英神学書講読1:Prayer
ボイル  PT

入門:小教理教会国家
滝浦  共通ST/HT
6:30 組織神学:人間論
 坂井   ST
旧約釈義:創世記
金森  AT/ET
聖書通読:新約
滝浦  共通ET
7:30 歴史各論:贖罪論の歴史
坂井   HT
伝道実践:聖書研究
遠藤  PT
聖書神学:新約
滝浦  ET
8:30 教会憲法:政治礼拝訓練
滝浦   PT
神学ゼミ:贖いの契約
 坂井   ST
説教学入門・演習
遠藤  PT
ヘブル語1・2
金森  BL
新約釈義・ギリシャ語1・2
滝浦  BL

ボイル先生の英 神学書講読2と、滝浦の新約釈義:エペソ書は、学生の要望により時間を打ち合わせて開講されます。
上記の科目は、いずれも学期あたり1.0単位です。


秋学期の特別講義は以下の通りです。

大和客員講師 東京基督教大学 仏教研究―空の概念 PT 0.5
ラウアー客員教授 OPC 宣教師 黙示録緒論的研究 ET 0.5
新約聖書緒論1 ET 1.0
ミラー客員教授 Pittsburgh RPTS 教授 宣教学入門 PT 0.5


学年の進級は、単位制で6領域計18単位(A)、24単位(B)/年。聖書研修課程は1・2・4年卒業、伝道者課程は2・4年卒業があります。神学館卒業 は教会の資格を意味せず、資格を認めることは教会によります。改革長老教会では、各種資格試験受験資格として有効です。

学費は、各学期末に請求され、学期あたりAは4万円、Bは5万円です。単位あたりの場合は六千円/単位。聴講生や年次反復の時など2/3です。からしだね 献金・奨学金制度により、半額が援助されます。

学期初めの三週目で受講登録が確定され、学費と期末試験が課されます。単位取得には、2/3の出席が必要です。学期当初のe-supply登録によって半 分まで録音とレポートで受講できます。登録の上、受験しないなどFとなると、再受講が必要です。


秋学期の日程は以下の予定です。

第 1週 9/15 9/17 9/18
第 2週 9/29 9/24 9/25
第 3週 10/6 10/1 10/2
第 4週 10/13 10/8 10/9
第 5週 10/20 10/15 10/16
第 6週 10/27 10/22 10/30
第 7週 11/10 10/29 11/6
第 8週 11/17 11/5


特別講義
10/20 月 (5:30-) ラウアー客員教授 黙示録緒論的研究
10/23 金 (6:30-) 大和客員講師 仏教研究―空の概念
11/12 木, 13 金 (5:30-) ラウアー客員教授 新約聖書緒論1
11/20 金 (6:30-) ミラー客員教授 宣教学入門


試験
夜科目 11/24 11/26 11/27
夕科目 12/1 12/3 12/4

その他

11/19 木 (7:00-)説教演習、バイブルトーク
12/8 火 (7:30-) 祈りのコンサート


どうか、各自の信仰と教会生活と召命のため、今学期の学びのため、改革長老教会のため、KTHのため、教師のため、財政のため、また、学生同士お互いのた めに、祈りをもって備えて、来週集いましょう。


神戸神学館代表 滝浦滋